埼玉の電車スポット PR

京浜東北線だらけの車両基地!さいたま車両センターのビュースポットを紹介。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

JR南浦和駅の近くにある車両基地「さいたま車両センター」に行ってきました。

さいたま車両センターはこんなスポット

  • 京浜東北線ばかり停車している車両基地
  • 駅から近いので散歩をしながら楽しめる
  • 車両基地専用の踏切もある

とにかく、京浜東北線がお腹いっぱい見れるスポット。
通過する電車も間近に見れるし、お子さんと散歩しながら楽しめるビュースポットがたくさんありました。

パパ
パパ
今回は、さいたま車両センターについてご紹介したいと思います。

さいたま車両センターの基本情報

住所 埼玉県さいたま市南区南浦和3丁目51
最寄り駅 南浦和駅
駐車場 近くにコインパーキングあり
混雑 なし
電車の見やすさ

もともとは、浦和電車区と呼ばれていたそうですが、現在はさいたま車両センターへ名称を変更したそうです。

さいたま車両センターで見れる電車は、京浜東北線(E233系)ばかりですが、高崎線や宇都宮線、たまに特急列車なども一緒に見ることができます。

トイレはありませんので、駅前のコンビニ等を利用しましょう。

さいたま車両センターのビュースポットを紹介

ビュースポット①線路沿い

南浦和駅東口を出て右手に進み、交番がある路地に入ると線路沿いのビュースポットがあります。

ここでは、京浜東北線がすぐ側を通過したり、点検や清掃している様子を見ることができます。

パパ
パパ
スピードはありませんが頻回に通過するので、けっこう楽しめます!

少し進むと停車している京浜東北線が2車両だけあり、車内を清掃している様子が見れました。

線路沿いのスポットは、少し下から見上げる感じになりますが、金網越しによく見えるので小さい子供でも楽しめます。

車通りは少ないですが、車道なので注意してくださいね。

ビュースポット②南浦和陸橋

線路沿いを歩いていくと見えてくるのが、ビュースポット2つ目の南浦和陸橋。

ここからは車両基地を一望することができますし、宇都宮線や高崎線などが通過するのもよく見えます。

ぼーっと見ていると、大宮方面からサファイヤカラーの列車が…もしかして!!

また見れました!サフィール踊り子。

タイミングが合えば特急列車の通過も見れますよ。

南浦和陸橋は、歩道も広く柵の隙間も広いので子連れでも見やすいスポットです。

パパ
パパ
息子は首をつっこんで見てましたよ(笑)

また、南浦和陸橋の下にはちょっとした公園があります。

京浜東北線が通過するのを眺めながら乗れるブランコがあるので、行く際には寄ってみてくださいね!

ビュースポット③さいたま車両センター付近

南浦和陸橋を越え道なりに進んで行くと、かなりの数の京浜東北の車両が見えてきます。

ここが、さいたま車両センターのメインスポットなのでしょう。

パパ
パパ
一面がブルーの車両で埋め尽くされていました!

ただ、ここは線路側の歩道が途中からなくなるので反対側の歩道を歩くしかありません。交通量も多いので、行く際には十分注意してください。

さいたま車両センター専用の踏切もあるよ

ビュースポット③に向かう途中に、車両基地専用の踏切があります。

場所はここ!

車両基地専用なので一般の車が通ることはなく職員が出入りするだけですので、ゆっくりと踏切を楽しむことができますよ。

パパ
パパ
「カンカンカン、踏切」と息子と口ずさんでいました

注意!
さいたま車両センター内に入るための踏切なので渡ることはできません。また、隣りは民家なので騒いだりしないように注意してください。

まとめ

さいたま車両センターは、とにかく京浜東北線だらけの車両基地でした。

電車も間近に通過していくし、踏切や橋の上から眺める電車ウォッチングもよかったですよ。

駅からもアクセスが良いので、お子さんと散歩しながら楽しむことができると思います。

パパ
パパ
ぜひ参考にしてみてください。
電車に乗ってポイント貯められるの知ってますか?

子供と鉄道ライフを楽しみたいけど..電車賃って意外とバカになりませんよね?

しかし、その電車賃がポイントに還元される方法があること知っていますか??

これ知らないと本当に損していますので、ぜひ知らないパパ&ママさんはチェックしてください

お子さんと電車に乗った分だけポイント還元される方法はこちらから↓↓

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です